おすすめ

転職するならIT業界だと思う理由3選

転職したいけどSEとかってもう遅いかな。

 

結論:何を始めるのにも遅いということはないです。

 

オリンピックという一大イベントが延期になりました。コロナウイルスによって接客業やイベント業界全般が自粛ムードの中、2020年に仕事を求めて転職を考える人の多くなってきています。リモートワークができる職種への移行、主にIT企業への参入が普及してきているのはご存じだと思います。

そこでIT企業やSE、エンジニアがなぜ転職に向くのか、転職するならIT業界だと思う理由を3点に絞りお伝えします。

 

本記事の信ぴょう性

過去、IT企業・業界に5年間務めており、人材確保の動きなどをみてきた経験があります。昨今の時代変化に敏感になり、情報発信をしています。

 

転職するならIT業界だと思う理由3選

理由:AI、5Gなどのテクノロジーが普及

AI(人工知能)、5Gなどのテクノロジーが普及し始めていることによって、業界によりスポットが当たるようになりました。ドローンやゲーム産業なども新たに、ITプログラム、自動化が進んできています。スマートシティといったIOTも普及スピードを速めており、今後も広範囲にわたり爆速で伸びていくことでしょう。

 

理由:人材不足に拍車がかかる

社会全体の動きとして2020年以降は、日本の人口減少の影響やフリーランスの急増によって企業で働く人の減少がみられます。テクノロジーの普及速度に比例して人手が足りなくなるのは目に見えています。

 

理由:まだまだ参入障壁が高いイメージがある

「プログラマーになりたい」といういわゆるテック人材を目指す人が急増しています。ただ、ほとんどの人が「自分にはできないかもしれない」「自分には難しいかもしれない」と足踏みしてしまう現状です。

これだけ需要と供給がアンバランスなタイミングで参入する勇気は小さなものです。だれもが、やってみようと思い挑戦する。しかし、3か月後にはそんな気持ちも微塵ほど感じずに今の仕事を続けていたりするのです。

イメージは自分で作った勘違いです。挑戦して継続していきましょう。

まとめ

IT企業への転職は遅くない。むしろまだまだ早いといえるでしょう。

IT転職ならレバテックフリーランスか、テックキャンプあたりの無料相談を受けるのが吉です。

テックキャンプ

DMM FX

 

-おすすめ
-, , , , , ,

Copyright© アヤブログ《Aya Blog》 , 2020 All Rights Reserved.