Twitterを始めて学んだこと(第一回)

Twitter

いいねがほしい。

結論いいねが欲しいならリプしにいけ

毎日のようにTwitterには新規参入者がいます。
「ツイートしてもいいねがもらえない」「反応がないから辞めてしまう」というかたがとても多いので、”0からスタートする際や本気で運用していきたい”といったかたは、本記事を参考にしてみてください。

本記事の信ぴょう性

Twitterを再開して約1ヶ月、フォロワー1,400人に到達しました。

1ヶ月動いてみたなかで、わかっていったことをまとめています。

 

先日、こんなツイートをしました。

上記のツイートは投稿後3時間で「いいね」100を突破。とても反響があり、次の日の朝には「いいね」が300を越えました。

なぜツイートに共感するのか

これは、始めたてのかたやTwitter初心者、そしてすべてのユーザーが「いいね」をもらいたいと思っているということです。

本気で達成したい人や、運用術を使ってフォロワーを効率的に伸ばしたいと思っている人も多くいますが、その前にたくさんの「いいね」が欲しいと思っているという潜在的なニーズに訴えかけたことによる結果です。

いいねをもらう秘訣

リプをすると相手から「いいね」が届きます。たいていの場合、「リプライをくれて、ありがとうございます。」という意味です。自分が送ったリプライの内容が相手の心に響いたり、面白い内容であれば相手からもリプライが届きます。その連続で、やっと仲良くなったり、プロフィールをみにきてくれます。

まずは、そこまで辛抱強くやることです。

何かを得るためには、まず自分から与えましょう。あなたがいいねが欲しいなら、あなたから「いいね」を送りましょう。そこからすべてにつながってきます。

自分のツイートに「いいね」がつくようになるのは、もうすぐです!

リプライにばかり気を取られていてはだめですよ。自分のツイートがなければいいねも大して増えません。

今回のツイートのこだわりポイント

※本タイトルシリーズ(Twitterを始めて学んだこと)に関しては、今後も同じ型でツイートしていきます。

・【】でタイトルをつけ、これから述べることを明確に提示する

・できるだけ短い言葉や一言で伝わるようにする。

・改行を効果的に使って読みやすくする。

・結論から話す。

 

Twitterで感想をツイートをしてくださった方には必ずリプさせていただきます。(記事URLとメンションもお願いします。)

タイトルとURLをコピーしました