おすすめ

事務職転職サイト・女性IT転職エージェント3選【給料を上げるなら転職】

「事務職だけどIT業界に転職したい。
IT系でおすすめの転職サイト、転職エージェントを教えて欲しい。」

こういったお悩みに答えます。

本記事の内容

IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選
IT業界への転職前に意識しておくと良いこと
行動し始めてから考える

あやか
あやか

事務でIT企業3社を経由ののちフリーランスの道に進みました。
経験も踏まえて記事にします。

IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選

結論
どこのサイトもあまり変わりません。
大手サイトをメインにいくつか登録しておきましょう。

IT転職サイト・転職エージェント3選

ウズキャリ|既卒・フリーターの内定率83%以上&最終学歴高卒以上の方OK
ネオキャリア|既卒・フリーターでも就職できる【第二新卒エージェントneo】
ゲキサポ!転職|転職支援コンサルティングの無料カウンセリング

結局は、相性の問題です。
どんなに転職サイトに魅力的なことが書かれていても、どんなに転職エージェントが優れていようと、転職した先の会社が自分に合わなかったら意味がありませんね。
つまり、転職が成功するか失敗するかは、転職先と相性が問題です。
最終的な判断はあなたがするのです。

まずはサイト登録→転職案件の詳細を知る→企業担当者に会う→面接で話を聞く、といったプロセスの中であなた自身が転職先を決めます。

私自身は、マイナビ転職などを登録して面接などをしていましたが、サイト上での会社の見栄えと実際に行ってみての印象は違いました。

結局知人の紹介で転職エージェントを紹介してもらったりもして、まずはどこかの転職サイトの登録などで自分の行動範囲を広げることから始めるのが吉です。

ポイント:メリットよりもデメリットを避けること

転職するのは、給料を上げたいとか、休みを増やしたいとか、自分の人生を豊かにしたいからですよね。

であれば、転職先の企業にどれだけのメリットがあるかよりも、自分がその企業で働くにあたってデメリット要素がないことだけに絞って考えましょう。

あたりまえですが、受かればいいからと面接で媚び売って、自分をよく見せて、色々と嘘をつきつつ入社しても、入社してから苦しむのはあなたなんです。

面接で自分をよく見せることはある程度必要ですが、どうしても曲げられない価値観はしっかりと主張すべきです。
それでも入りたいと思える会社なら、転職して正解かもしれません。

世間体に騙されるのは良くない

IT業界と聞くと、大手会社の名前は浮かんでくると思います。
名前が知れ渡っていて人気だから、素敵な企業とは限りません。

再度となりますが、自分にとって合う会社を選ぶ必要があります。

 

未経験でもIT業界に転職できますか?

答えはYESです。

もちろん、IT未経験ではNGの会社もなかにはありますが、わたしを含め、わたしがみてきた転職されている方の中にも未経験で入社に成功しています。
表向きは経験者のみを募集している会社でも、アプローチしてみると案外面接に進めます。

人間は、『感情』で動く生き物です
「ここだ!」という企業を見つけて、そのときに自分のスキルが足りなかったとしても、チャレンジしてみるのがオススメです。だれもが未経験からのスタートですからね。これから向上していければいいだけです。

IT業界への転職前に意識しておくと良いこと

転職前から辞める可能性があることを考えましょう。

「さてこれから転職するってのに、なぜに辞めるときのこと?」って思うかもですが、大切なことです。

会社は個人を守れません。

会社がすべてみたいな価値観で生きていると、会社が傾いてリストラされたときに、『会社に捨てられた』という思考になってしまいます。

働きつつ副業する人も多くなってきたこのご時世ですが、まだまだそういった人は少ないです。

副業で稼げるようになったら、辞めるのか一旦働き続けるかを考えればOK。会社に奉仕しても幸せになれませんからね。自分で稼いでいく力を身につけ始めましょう。

自分で稼ぐなら、手に職を持つべき話

自分で稼ぐためには”手に職”を持っておくと良いです。
例えばブロガーやエンジニアです。ネット環境とPCさえあれば参入できるからです。

IT企業に就職するなら、エンジニアになったほうが良いのでは?という方もいらっしゃいます。
ノースキルでのエンジニア転職は少し難しいです。

不可能ではありませんが、ノースキルからのエンジニア転職は厳しい現状です。
オンラインでプログラミングを学べる時代なので、コツコツ学習して自分でスキルを身につけてからがいいですね。

※エンジニア系に興味があるなら、「独学 プログラミング」と検索して無料で学べるサイトも多くあります。
自分1人では全くやる気になれないけれど、プログラミングスクールならできそうという方なら、TechCampの無料カウンセリングを受けてみてもいいかと思います。
未経験から学べるエンジニアスクール【テックキャンプ】

まずはやってみて感触を確かめましょう。

行動してから考える

転職だけでなく、すべての出来事も同じですが、まずは動いてみないと何も変わりません

じゃあ、本記事で紹介した転職サイトや転職エージェントを使うタイミングはいつか?その答えは、会社をやめる前であり、今すぐ行動するが吉。

よく、”会社を辞めてしばらく休んでから考える”という人がいますが、一度会社を辞めてしまうと収入が0円になります。収入がなくなってから転職活動ができるかというと、、、心理的にかなり負担となってしまいます。

お金がないことは、不安をあおってしまいます。
現状の仕事をしながら転職活動をすることは少し大変かもしれませんが、より良い転職をするためには、ハードスケジュールもこなすことが大切です。

まずは行動しながら同時に考えていきましょう。

転職サイトや転職エージェントに登録を一度してしまえば、あとはメールを確認して、興味ある案件に応募するだけです。
どのサイトも登録は5分程度と簡潔に終わりますので、この機会にぜひ行動してみましょう。

IT転職サイト・転職エージェント3選

・ウズキャリ|既卒・フリーターの内定率83%以上&最終学歴高卒以上の方OK
・ネオキャリア|既卒・フリーターでも就職できる【第二新卒エージェントneo】
・ゲキサポ!転職|ゲキサポ転職支援コンサルティングの無料カウンセリング

-おすすめ
-,

Copyright© アヤブログ《Aya Blog》 , 2020 All Rights Reserved.