おすすめ ブログ

ブログの書き方は初心者こそ便利なテンプレートを用意して書くべき

how-to-write-a-blog-biginner

ブログの書き方がわからない・・・

how-to-write-a-blog-biginner

話がまとまらない・・・

 

そんな方のお悩みを解決します。

結論
PREP法を意識して書くこと。テンプレートを作成してその通りに書いていこう。

 

本記事の信頼性
著者は月収7桁ブロガーからブログの書き方を教わっています。
実績0から1ヶ月でアフィリエイト報酬5桁を突破しました。

 

ブログの書き方で初心者が意識すべき一番大切なこと

how-to-write-a-blog-biginner

PREP法を導入しましょう。

Point   要点・結論・結果

Reason  理由

Example  具体例

Point   要点・結論・結果を再度伝える

ブログを読むときに一番優先すべきは結論から書くことです。

読者は、ブログを最初から最後まで読まないからです。

読者が知りたいのは悩みの解決であってあなたの個人的な情報ではありません。

私含め、初心者の方のほとんどが、結論から書かず、挨拶や今日あった出来事など日記的な文章になってしまっています。

ブログの書き方:初心者こそテンプレートを用意する

how-to-write-a-blog-biginner

ブログを書き始める際、まずはワードプレス立ち上げて、いきなり本文に突入なんてやっていませんか?

how-to-write-a-blog-biginner

いきなり書いてました・・・

本文から書くのではなく、構成を考えてから書くようにしましょう。

ブログの記事を書く前にチェックするべきことをお伝えします。

テンプレートの重要性

テンプレートを準備することはかなり大事です。

エクセルでもEvernoteでもメモでも良いので、まずはチェック項目を書きだします

チェック項目を見直してから記事作成に入ることで、記事の最低限のレベルを保てるだけでなく、自然と文章術が身に付いていきます。

常にブログ書く時のルーティンにしちゃえばいいんです。

大事なことはまだまだありますが、下記の6つは確実に押さえておきましょう。

事前チェック用テンプレート

 

☐PREP法を意識する
☐いきなり本文を書かない
☐キーワード選定から始める
☐難しい言葉を使わない
☐1文をとにかく短くする
☐誰か一人に向かって書く

PREP法を意識する

結論→理由→例→結論の型を守りましょう。

いきなり本文を書かない

「〇〇の記事書こう!本文~」と始めてしまうと、途中で別の話になっていってしまうことがあります。

本文よりも前に記事の全体像を決めて目次まで書き出すのがおすすめです。

キーワード選定から始める

how-to-write-a-blog-biginner

構成とかって何を基準に決めるの?

記事を書く以前に必ず、キーワード選定をしましょう。

キーワードを設定しないとその記事のゴールが不明確になり、結果読まれない記事になってしまうのです。

グーグルのキーワードプランナーを使用するのが吉です。
※キーワードプランナーは無料で使えます。

難しい言葉を使わない

知識がある人、頭がいい人ほど、難しい言葉を使いがちです。

「そろそろシンギュラリティが始まりそうだね」といきなり言われても「?」です。

「そろそろロボットの能力が人間を超えそうだね」と言われる方が誰もがわかりやすい文章となります。

私はカタカナ語が苦手です。
そういった文章が羅列されていると読む気を失くします(笑)

1文をとにかく短くする

文章が長いと、読む気になれず読者が離脱する原因となってしまいます。
できるだけ短い文章を心がけましょう。

誰か一人に向かって書く

ペルソナ設定といって、記事の読者を一人に絞ります

稼ぐブロガーは、このペルソナ設定を細かく決めているのです。

初心者は、まずはどんな人に読んでもらいたいのかを決めることです。
例:「〇〇な悩みをもっている△△な人」

本記事で言い換えるなら、「ブログ記事の書き方に悩んでいるブログをはじめたばかりの初心者の人」
これくらいで大丈夫ですので、その悩みを確実に解決できる記事を書きましょう。

※10記事ほど記事が書けてきたらペルソナ設定を勉強しましょう。

記事を更新する前に最低限確認する5つのこと

how-to-write-a-blog-biginner

渾身の記事が書けたとします。

その際に初心者がやってしまいがちな失敗を避けるため、簡単な5つの確認事項を載せておきます。

最低でも 5項目は抑えよう
①記事 URL(パーマリンク)は英字
②記事タイトルにはキーワード
③見出しにもできるだけキーワード
④長文NG
⑤画像や動画を使ってわかりやすく

記事 URL(パーマリンク)は英字

記事URLが記事タイトルそのままになっている人は要注意です。

なぜかというと、日本語のURLはリンクが切れてしまうからです。

例えば記事更新したのでTwitterに投稿しようとしても、リンクが切れてしまって飛べないなんて悲しい事件になりかねません。

パーマリンク設定は記事投稿画面ですぐに変更できます。

今まで意識していなかった方は、いますぐ直しましょう。

記事タイトルにはキーワード

せっかく決めたキーワードをタイトルに入れないのはもったいないです。

グーグルのSEO対策として有効ですので必ずタイトルに含めましょう。

見出しにもできるだけキーワード

タイトルにキーワード入ってるし、もういいよね?という考え方は危険です。

グーグルの検索順位で上位の記事は、見出しや文章のあちらこちらにキーワードをちりばめています。

そこまではできなくても、せめて見出しにもキーワードは入れましょう。

長文NG

初心者にありがちなのがこの、一文や記事全体の文章が長いことです。

長く書くことで権威性が生まれそうというイメージは確かにありますが長く書くことは実は真逆の効果を与えてしまうのです。

単語の羅列はおかしいですが、短くわかりやすい文章を書くのが鉄則です。

画像や動画を使ってわかりやすく

これも初心者にありがちなのが、アイキャッチ画像しか設定していないことです。

各大見出しの下には画像を入れましょう。

文章しか書かれていない記事は読者にストレスを負わせてしまいます。

まとめ:ブログの書き方は初心者こそテンプレートを用意して書くべき

ブログ初心者の方にお伝えしたいのはテンプレートを用意する。これだけです。
おさらいしましょう。

事前チェック用テンプレート

☐PREP法を意識する
☐いきなり本文を書かない
☐キーワード選定から始める
☐難しい言葉を使わない
☐1文をとにかく短くする
☐誰か一人に向かって書く

 

記事を更新する前に最低限確認する5つのこと

最低でも 5項目は抑えよう
①記事 URL(パーマリンク)は英字
②記事タイトルにはキーワード
③見出しにもできるだけキーワード
④長文NG
⑤画像や動画を使ってわかりやすく

はじめは難しいことを覚えるよりも簡単にできることを実践し、記事を継続して書いていくことに専念しましょうね。

ではまた、別記事で!

-おすすめ, ブログ
-,

Copyright© アヤブログ《Aya Blog》 , 2020 All Rights Reserved.