WordPress ブログ

ブログ初心者はセキュリティ対策をプラグインで簡単にやっておこう

まだPV数もそんなにないし、セキュリティ対策とかまだいいかな。

 

あやか
あやか

甘い!ブログ始めたばかりだからこそちゃんとしときな!

結論
ワードプレスなら「SiteGuard WP Plugin」を設定しておけば問題ありません。

本記事の内容
・セキュリティ対策の重要性
・ワードプレスでのセキュリティ対策を簡単にできる方法がわかる

 

セキュリティに対しての認識間違い

ワードプレスでブログを始めたあなたは、なにも知らずに毎日ブログを書いていた。
すると、いつの日か不正アクセスがあったことがわかる。
たまたま何もなかったからよかったものの、乗っ取りにあってしまったら大変です。

パソコンのウイルス対策ソフト入れてるからダイジョブ。

私のブログに不正アクセス?ハッキング?

大丈夫だよ、閲覧数とか少ないし。

と思っていたそこのあなた。

あやか
あやか

違います。そういう話ではありません。

不正アクセスは、「明確な悪意」を持って、セキュリティ上突破しやすそうなサイトを探しているため、アクセスが少ないとかPVが少ないとか関係ないのです。

(まあ、アクセスが増えれば狙われる可能性も高まりますが…)

ドメインを取って、ウェブ上にサイトが生まれた瞬間から狙われていると思うぐらいの認識で行きましょう。

不正アクセスの目的

相手は誰でもよくて、”サイトを乗っ取ること”や”乗っ取ったサイトを自由に操作すること”なんです。

サイトへの(サーバーへの)侵入経路さえ確保できれば、相手がワードプレスでもそうじゃなくても、男性でも女性でも、どんなネタでブログ運営していようと、関係ありません。

乗っ取られてしまうと、あなたのブログから海外の怪しいサイトに大量のリンクを貼られてしまうなど、やりたい放題です。

そして厄介なことに、そこまでされていても、あなたのブログの見た目は変わらないこともある。気が付かないうちに被害者になることもあるということ。

Googleからあなたのブログが「怪しい変な、悪意のあるサイトに協力してるサイト」認定される可能性もあります。

つまり、まだ乗っ取られた経験のないあなたこそ、対策するべきなんです。

ワードプレスならプラグインを入れたらもう完璧というわけではないですが、手っ取り早くセキュリティ対策をしたい方は、プラグインをインストールしましょう。

ワードプレスならプラグインで解決【SiteGuard WP Plugin】

これだけでもやっておけ!SiteGuard WP Pluginというプラグイン。

「SiteGuard WP Plugin」とは

WordPressの管理画面やログイン画面に対する不正なアクセスを阻止できるプラグインです。

「SiteGuard」でできること

①各説明が日本語の国産プラグイン
②ログインページのURLを変更できる
③ログイン時に画像認証機能を追加できる
④設定した回数を失敗すると発動するログインロック機能を実装できる
⑤ログインがあるとメールで通知される機能を設定可能
⑥ログイン履歴を一覧で確認できる

「SiteGuard WP Plugin」のインストールは、管理画面から「SiteGuard WP Plugin」を検索してインストールしてください。

SiteGuard WP Plugin導入簡単2ステップ

①今すぐインストール
②有効化

プラグインをインストールし有効化すると、すぐにログイン画面のURLが変更されます。

下記のように表示されるので、「新しいログインページURL」をクリックし、新しいURLをメモしておきます。

もちろん後から任意のURLに変更可能です。

WordPressのログイン画面はデフォルトでは「https://ドメイン/wp-admin」と決まっています。

つまり、WordPressのサイトであれば、「/wp-admin」とURLの後ろにつけるだけで誰でも簡単にログイン画面にアクセス可能ということです。

この機能で、日本語の読めない外国人やロボットによる不正アクセスは困難になりますね。

「SiteGuard WP Plugin」の基本設定

管理画面左側に「SiteGuard」と表示されているので、こちらをクリックして設定していきます。

それぞれの項目のON/OFFができますよ。

管理ページアクセス制限
ログインページ変更
画像認証
ログイン詳細エラーメッセージの無効化
ログインロック
ログインアラート
フェールワンス
XMLRPC防御
更新通知
WAFチューニングサポート
詳細設定
ログイン履歴

デフォルトでほとんどの機能がONになっています。
それぞれ確認するのが面倒な方は、そのままでOKです。

初心者はブログのセキュリティ対策をプラグインで簡単に:まとめ

ワードプレスのプラグインで解決【SiteGuard WP Plugin】

わたしのような個人ブロガーはもちろん、ブログサイトが事業の一端を担っている方にとっては、不正アクセスによってもたらされるリスクは死活問題です。

WEB上で事業を展開することは、常に不正なアクセスや改ざんと隣り合わせともいえます。
まずは、簡単にできる対策として「SiteGuard WP Plugin」を導入してみましょう

 

▼あわせて確認したい記事

ブログアクセス数を調べる2つの方法とアクセスを増やすための行動

メタディスクリプションの意味と役割を解説【SEO関連用語集】

-WordPress, ブログ
-

Copyright© アヤブログ《Aya Blog》 , 2020 All Rights Reserved.