ブログ始めるなら無料と有料どちらがいいのか違いを解説

ブログ

 

ブログを始めるなら無料?有料?どちらがいいの?

そんな疑問にお答えします。

結論
ブログ始めるなら無料でも有料でも自分の運営の仕方に合っていればOK
ただ、将来的にお金を稼いでいくブログにしたいなら有料のWordpressでブログを始めるのが吉です。

 

本記事の内容

・ブログ始めるなら無料と有料どちらがいいのか
・無料ブログと有料ブログの違い
・無料ブログのメリット、デメリット
・有料ブログのメリット、デメリット

 

本記事の信頼性

無料の「クローズブログ」でブログを運営していた過去の経験があります。
さらに、1人でこの「ワードプレス」のブログを立ち上げた経験があり、両者の感じたことをまとめています。

ブログ始めるなら無料と有料どちらがいいのか

ブログ始めるなら無料
ブログ始めるなら無料か有料かどちらがいいのか悩む人も多いかと思います。「まずは無料で始めたい」これは誰もが考えることです。
最初からお金を使うのは気が引けますよね。
そんなときは、ブログをなぜ始めるのかの理由に沿って考えましょう。
無料でも有料でもどちらもメリットとデメリットが存在します。
自分の目的や将来の叶えたい方向性によって考えましょう。

ブログ始めるなら無料と有料の違いを知ろう

ブログを始めるなら、無料ブログは「アメーバブログ」「はてなブログ」「クローズブログ」といった無料のシステムをレンタル(使わせてもらう)スタイルです。
ブログとは形式が少々異なりますが「note」も無料で使えるプラットフォームのひとつです。
有料ブログは、有料のドメインと有料のサーバーを使用するブログのことをいいます。「Wordpress」が有名です。こちらのサイトも「Wordpress」で運営しています。

無料ブログのメリット・デメリット

ブログ始めるなら無料
まずは無料ブログのメリットとデメリットから解説します。

無料ブログの5つのメリット

①今すぐブログを書き始められる

ブログを始めたいと思っても、まずサイトを立ち上げるとなると足踏みをしてしまう人もいるのではないでしょうか。
無料ブログであれば、すでにサイト自体は完成されています。
文章を打つだけで手軽に始められるのがポイントです。

②維持費がかからない

無料の一番のメリットとも言えますが、Twitterやインスタグラムのようにお金を使わずに使用できます。

維持費がかからないため、お金を使わずに取り組むことができます。
支出することがなく、無駄な出費やマイナスになりません。

③放置してもなにも変わらない

たとえば本業や、なにか別のことで忙しくてブログを放置してしまったなんてこともあるかもしれません。
そんなときにも、何ヶ月、何年放置したところで追加料金が発生することもありませんし、特に変化が起きることはありません。

④書きたいことを好きなように書ける

なにか商品を紹介しなければいけないといったノルマもありません。
趣味のブログとして好きなことを思うままに書いていってもいいという点があります。

⑤書くこと以外に気を使わなくて済む

ブログサイトを運営していくとなると、サーバーやSSL化といった必須事項もでてきます。
しかし、無料ブログであれば設定関係はすでに整っているため、ひとまず文章さえかければ大丈夫です。
気軽にブログ運営をしていくことができます。

無料ブログのデメリット

①ブログの決められた仕様を変えずらい

自分でブログ全体のデザインやフレームを変えたいと思ったとしても、ある程度決まった型で統一されていたり、変更できないものもあるため、自由度は低いです。

②広告が使用できないことがある

多くの無料ブログサービスでは、広告掲載不可です。
アフィリエイトなどはできないということになります。
広告掲載ができるサービスでも、自社広告のみ掲載可能という、運営会社側に利益をほとんどもっていかれる広告しか掲載ができません。

③ブログが削除されてしまう可能性がある

無料ブログは、常に運営会社の状態が関係してきますので、運営会社が万が一倒産などした場合にサイトも運営が維持できなくなり、削除されてしまいます。
広告掲載不可なのに広告を載せてしまったり、掲載可能でも広告を過度に載せすぎてしまうとアカウント停止やサイト自体削除されてしまうことがありますので注意が必要です。

④PV数が上がっても収益性が低く資産価値がない

読者やファンが増えても、広告もなく、収益につながらないため稼ぐツールにはなりません。

有料ブログのメリット・デメリット

ブログ始めるなら無料

次は有料ブログのメリットとデメリットを解説していきます。

有料ブログの5つのメリット

①半永久的にブログ運営をすることができる

サーバーとドメインを保持しつづけていれば、ブログが勝手に消えたりすることはありません。

②高性能なカスタマイズが可能になる

プログラミングを少し勉強して自分でサイトのホーム画面を変えたりすることができます。
また、自分好みにサイトをアップデートできたりもするため、自由度が高いといえるでしょう。

③広告が自由に設置できる

無料ブログとの圧倒的な違いがここにあると思いますが、ASP(アフィリエイト)サイトなどで登録した広告を貼ってあげればその日から収入をあげることも可能となります。

④サイトそのものが資産価値化する

グーグルアドセンスに合格したり、広告収入が入ってくるようになると、ブログを保持しているだけで収入も上がっていく可能性を秘めています。
半永久的に継続するとなるとブログサイト自体に資産価値があるといっても過言ではありません。

⑤有料といっても初期投資額や毎月の費用負担は少額

有料ブログといっても、基本的には毎月のレンタルサーバー代(約1000円)とレンタルドメイン代(まちまちですが約1000円)しかかからないため、2000円前後でブログを解説できます。
年会費にしてしまえば総額支払が少し安くなり、よりお得です。

有料ブログの4つのデメリット

①毎月、毎年の頻度で費用がかかる

それでも月数千円、収入は増えずに支出が多くなってしまいます。
本当にお金がかつかつで困っている人には向いていません。

②カテゴリ分けなどは自分で工夫しなければいけない

自分でサイトを構築していくため、サイト立ち上げやアップデートの際にエラーが生じた場合、自分で修正するか、誰かに依頼して修正をしてもらうしかありません。

③発信内容やジャンルを変えたいときは雑記ブログにするしかない

一番ネックなのはここかもしれません。
一度ブログサイトを作り上げてしまうと、そのブログの読者やカテゴリに印象が偏ってしまいます。
例えばずっと筋トレをメインに書いていたブログがある日突然、投資知識オンリーのようなブログになった場合、読者は離れていきますし、今までの筋トレの記事とブログがちぐはぐになってしまいます。
筋トレ特化ブログではなく、雑記ブログとしての立ち位置にならざるをないでしょう。

④サーバーやドメイン変更に手間がかかる

サーバーやドメインにも種類がたくさんあります。
そのなかで、ドメインを変更したくなったり、サーバーも他社へ変更したくなることがあるかもしれません。
その際には、URLの変更やリンクの変更といった各種変更を網羅しなければいけません。

番外編▶なぜワードプレスなのか

有料のブログ運営ならワードプレスがおすすめです。
理由は、プログラミングやIT知識がゼロの私でも簡単にブログを作ることができたからです。
プラグインという、(有料含む)無料のワードプレスの機能を拡張するためのツールがあり、面倒なセキュリティ設定コードを自分で書くことなく、プラグインの挿入によって不要なエラーや不必要なコードを排除することができるすぐれものです。

ブログを始めるなら無料と有料どちらがいいのか:まとめ

ブログ始めるなら無料と有料どちらがいいのかをまとめてみました。

・無料ブログ5つのメリット
①今すぐブログを書き始めることができる。
②維持費がかからないためお金を使わずに取り組むことができる
③忙しくて放置してもなにも変わらない
④自分の書きたいことを好きなように書くことができる
⑤文章を書くこと以外に気を使わなくて済む
・無料ブログの4つのデメリット
①ブログの決められた仕様を変えずらい
②広告が使用できないことがある
③ブログが削除されてしまう可能性がある
④PV数が上がっても収益性が低く資産価値がない
・有料ブログの5つのメリット
①半永久的にブログ運営をすることができる
②高性能なカスタマイズが可能になる
③広告が自由に設置できる
④サイトそのものが資産価値化する
⑤有料といっても初期投資額や毎月の費用負担は少額
・有料ブログの4つのデメリット
①毎月、毎年の頻度で費用がかかる
②カテゴリ分けなどは自分で工夫しなければいけない
③発信内容やジャンルを変えたいときは雑記ブログにするしかない
④サーバーやドメイン変更に手間がかかる

無料ブログだと継続した先に得られるメリットが少ないようです。
月数千円のサーバー代を支払って、放置したとしても自分の努力次第ではありますが、収入を増やしていける可能性のある有料ブログ運営のほうが広い可能性を秘めていると言えます。

追記。。。

タイトルとURLをコピーしました