オーストラリア初心者必見!オーストラリア最初の旅行ならケアンズがオススメ

おすすめ

オーストラリアへの旅行を考えている人へ

.JPEG
オーストラリアは日本に比べると広く広大な土地です。

西側東側でも気候が大きく違ってきます。
.gif

オーストラリアに初めて旅行に行くなら年中昼間は半袖で過ごせるケアンズがオススメです。

9~8月.gif
.gif

ケアンズは年中を通して平均気温が30℃前後ですので、いつ行っても過ごしやすく、日本とケアンズの季節は真逆となりますので、夏は涼しく、冬は暖かいです。
参考:9月~11月は春、12月~2月は夏、3月~5月は秋、6~8月は冬

屋内や施設の冷房が強いので薄手の上着を一枚持ち歩いていると便利です。

また、日差しが強いため日焼け止めは必須です。サングラスや帽子もあると良いでしょう。

湿気が多く、突然の通り雨なども多いためタオルや傘も持っておくとGood!

 

なぜケアンズがおすすめなのか?!

オーストラリアに行くなら首都シドニーじゃない!?と思う方も多いかもしれません。

しかし、日本からの旅行ランキング、オーストラリアで比較しても断然ケアンズが人気なんです。

《ケアンズが選ばれる理由》

①日本からの直行便があり、行きやすい

日本から海外へ行くとき、気になるのは飛行機に乗っている時間ですよね。

遠いところも行きたいけれど、さすがに10時間以上飛行機に乗るのはちょっと・・・という方には、7時間程度で行けるオーストラリアが最適♪

②気候が過ごしやすくストレスフリーで生活できる

年中30℃近くあるため、活動的になれるので毎朝マラソンしている人も多く、散歩がてら景色も楽しめます♪

4月(オーストラリアは雨期の直前で秋に入るころ)朝、昼、夜と何時に外へ出ても「暑くも寒くもないちょうどいい気温」を体感しました♪

③6万円台で旅行できる

5月以降平日半ばから行くオーストラリア旅行は、安さに定評のあるH.I.Sで最安値なんと56,800円!→ケアンズツアーをHISで検索!

金曜日や土日発、祝日に被る日程ですと8~9万になります。

・オーストラリア旅行の基本情報

☑チップは基本不要

※ルームサービスやホテルでキャリーケースを運んでもらった時などはチップを渡しましょう。

☑1ドル=80.10円

※2019年4月21日現在

オーストラリアは物価が高めです。

例:コーラ1杯=4ドル(約320円)、朝食ドリンク付き20ドル(約1,600円)

☑日本との時差は1~2時間

オーストラリアには13個のタイムゾーンがあります。日本より早いです。

ケアンズのほうが1時間早いので現時刻が午前10時ならケアンズは午前11時となります。

また、オーストラリアでは地域によってサマータイムと呼ばれる、夏の日が長い6か月間1時間時計の針を進めることがある。※ケアンズは対象外。

☑サンドイッチとコーヒーはどこでも販売されている

☑肌寒くても基本Tシャツかタンクトップで過ごす人が多い

☑黒人、白人、有色人種などだれもが当たり前に生活している

☑タトゥーしている人が多い

☑ツアーはジェイさんツアーが安い

・世界遺産グレートバリアリーフ

画像:http://www.yunphoto.net

.jpg

グレートバリアリーフとは、オーストラリア北東部にあるクイーンズランド州に存在する世界自然遺産のひとつ。

世界最大のサンゴ礁地帯で2,300Kmにもおよぶこの一帯は、600種類を超えるサンゴ礁と島々からなり、さまざまな魚や軟体動物、サメ、亀、イルカなどが生息しています。

・オーストラリアのケアンズ旅行なら乗馬ツアー

ケアンズに行ったら確実におすすめなのが乗馬しながら熱帯雨林を散策するツアー「マウンテンライド」がおすすめです!

膝まで濡れるので服装にはご注意ください。

 

オーストラリア旅行ケアンズまとめ

☑シーズンは春秋の4~6月、10~12月がより過ごしやすくツアーも安い

☑物価は高いが1ドル80円前後なのでそんなに高くない

☑ケアンズは直行便が出ていて行きやすく世界遺産のグレートバリアリーフも観光できる

☑年中過ごしやすい天候だが日焼け止めは必要

いかがでしたでしょうか。

オーストラリアはワーキングホリデーに行く人も多く、それがきっかけで移住したって人も多いようです。そのくらい日本の窮屈さから抜け出せる場所として人気です。

 



タイトルとURLをコピーしました