おすすめ

【映画】バレンタイン・デー  

【映画】バレンタインデー

おはようございます。

特にこれという特技を持ち合わせていない、だからこそ映画の主役にもなれる、葵です。←ちょっと何言ってるのかわからないですね(笑)

今回はこちらの映画についてシェアしたいと思います。

「バレンタインデー」

劇場公開日 → 2010年2月12日

監督 → ゲイリー・マーシャル

ジャンル → 洋画・ラブストーリー

2011年に公開された「ニューイヤーズ・イブ」の前作です。

さまざまな関係性の人がおのおのの愛の価値を見つけていく作品になっています。

この作品、女性がみんなぶっとんでいる!(笑)

同棲していた彼氏にプロポーズされた女性が出した結論、とかね。

みてるとわけがわからん!って箇所が節々にやってきます。

これは日本人あるあるかもしれません。でもきっと現実にもあり得るんでしょうね。

この映画のみどころ

個人的な推しはアンハサウェイとテイラースウィフトですが、それは見た目の話で、役柄的には小学校の先生と、引退を迫られているラグビー選手ですね。あとインタビュアーののかた。

愛は真実を見出したり、反対にゆがめたりもしますね。

小学校の先生と花屋の彼の友情が泣けるんだなこれが。

自分も親友とのやりとりで、多々学ぶことがいっぱいです。(泣)

人はひとからの意見をきかない生き物なんです。

お互いね。

だからこそ、バディシップ組めると思ってます。

そろそろ潮時ってマスコミから総攻撃をくらっているスーパースターは、超絶イケメンなんですけど誰の甘い言葉にも載らないなと思ってたら、まさかの。。。

部活動の引退時期を勝手に思い出しました。

辞めたくないけど、これからの将来をどうのこうの、とか。

感想

テイラースウィフトとアンハサウェイが兎にも角にも全体的に可愛すぎる!

ファッションセンスとかにも注目です!(笑)

もうここ言い出すとキリがないので(自粛)

率直に見た感想としては、こちらは親友や男女の友達とみるのがオススメ!と思いました♪

友情とはなにか、をめちゃくちゃ考えさせられる映画なんです!

むしろ恋したいとかじゃなくて、恋とは、友情とは、人生とは。を考えるきっかけになる映画なんじゃないかなと思います。

オススメ度 ★★★☆☆

「ニューイヤーズイブ」もみる!

読書日記も見てみる!

ほか記事も読んでみる!!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *